クゥちゃんパパーいしげゆきおの水彩画教室

水彩画教室をはじめました。
<< 水彩画”ガラスの瓶・皿・器”を描くポイント | main | マスキングの用具について >>
水彩画 夏の果物”桃”を描く

JUGEMテーマ:水彩画。鉛筆画。

 

 

 

『 桃色に染まって・・ 』

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

| クゥちゃんパパ | 水彩画 果物・野菜 | 17:06 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 17:06 | - | - | - | - |
桃のバックは初めに水でも張って色を置くのですか?
静物や花はバックをどうするか?が皆さん一番難しいです。
| hiro | 2016/09/08 7:57 AM |
ブログを見ていただきありがとうございました。

気が付くのが遅く、返事が遅くなり申し訳けございません。

水彩画の基本は奥から描いていきます。と言うことは今回もバックから

バックの色を塗りたい箇所をいったん平筆やスポンジで水で濡らします。

その箇所が乾かない内にバックの主になる色を置き滲ませていきます。

大事なのはデッサンの段階でどんな色味の仕上げのイメージをもっているか

で決まるような気がします。
| yukio | 2016/09/14 11:06 AM |









http://2010toriaezu.jugem.jp/trackback/653
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ ブログ村 水彩画
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村 クリック応援ありがとうございます。
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE